IKTTクメール伝統織物研究所 | カンボジア 観光情報

IKTTクメール伝統織物研究所 (Institute For Khmer Traditonal Textiles)

市場などで安価で売られているシルクのほとんどは、残念ながらタイやベトナム産の化学繊維というのが実状。本物のクメールシルクを買いたいなら、きちんとした専門店に足を運びたい。カンボジア織物文化の復興に大きく貢献したのが、かつて京都で手描き友禅作家だった日本人の森本喜久雄氏。タイで初めて見たクメール絹絣に衝撃を受け、現地NGOとしてカンボジアに「クメール伝統織物研究所」を設立。この工房では、100%自然素材ですべての工程が人の手で作られたあたたかい風合いのシルクが揃っている。関連施設として、シェムリアップ郊外には「伝統の森」がある。

都市 シェムリアップ
カテゴリー 雑貨・インテリア・グッズ

基本情報


住所 No.472, Viheachen Village, Svaydongkum Commune,(Road to lake, near the crocodile farm),Siem Reap Angkor
TEL/FAX(063)964437
アクセス オールド・マーケットから車で約3分
駐車場有(有(無料))
営業時間 8~18時(ショップ)
8~12時、14~17時(工房見学時間)
定休日なし(ショップ)
クレジットカードVisa、JCB、Master、American Express
公式サイト iktt.org
最終更新日時 2016年09月08日

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。