ウー・ベイン橋 | ミャンマー 観光情報

ウー・ベイン橋 (U Bein Bridge)

アマラプラの東、タウンタマン湖に架かる全長1.2kmの橋。チーク材で造られた橋では世界最長といわれている。建設は当時の市長的存在であるベイン氏により行われ、完成は1859年。160年以上も市民の生活に役立っている。周辺はボートで周ることもでき、橋と夕焼けがノスタルジックな光景を作り出す夕方に訪れるのがおすすめ。

都市 アマラプラ
カテゴリー 歴史的建造物 > 橋

基本情報


住所 Amarapura Township, Mandalay Region
TEL/FAX-
アクセス マンダレー(Mandalay)市内からピックアップ(トラックバス)で約40分。停留所からバイクタクシーで約5分。マンダレーからタクシーまたはバイクタクシー利用が便利
駐車場有(無)
営業時間 見学自由
随時可
定休日なし
最終更新日時 2016年09月08日

観光情報


所要時間目安 1時間程度
入場料 無料

マンダレー入域料10,000チャットが別途要
入場時の注意事項周辺の寺院・僧院見学の際は肌を露出した服装は避けること。ズボン、スカートはくるぶしまで隠れるものを着用、土足厳禁。カメラ持込可。ビデオ持込可。
個人予約不要
団体予約不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。