海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

シンガポール 現地レポート

【シンガポール現地ツアー】一日観光体験レポート!一人旅にも!飲茶ランチが美味しい!

2019/01/07

シンガポールには来たばかりのJTBスタッフがマイバスシンガポールの一日市内観光ツアーに参加してみたので、どんなツアーだったか詳しくご紹介します!

このツアーはシンガポールで行くべき観光スポットが一気に回れるとおすすめされましたが、本当にその通り!

マーライオン、観覧車、植物園などの定番観光に、ホテルで中華のランチ、免税店でお買い物もできる、超充実のツアーでした♪

正直、自分で電車やバスを使っても全然回れるけどな~とも思っていたのですが、ラクチンでご飯も美味しくて、大満足!!!

1.シンガポールフライヤーからの景色は見る価値あり!

この日、私たちが最初に訪れたのは、マリーナベイ沿いにある観覧車、シンガポールフライヤーです。

世界最大規模を誇る大観覧車ですが、設計は日本人建築家の故黒川紀章氏とシンガポールの建築家による合作だそうです。

全面ガラス張りのゴンドラからは360°のパノラマビューでシンガポールを一望できて、格別の眺めです。

立地もよく、マリーナベイサンズやガーデンバイザベイといったシンガポールのシンボルが近くに見えるのもポイントです!

他のどこからも見ることのできない景色なので、ぜひ一度は乗ってみてください。

ただ、乗車料はS$33と結構いいお値段なので、家族みんなで乗ったりすると大変ですね・・。

ツアーに、乗車料も含まれていると思うとお得かもと思いました。

ただし、風の影響などで、運行していない日もあるそうで、そういった日のツアーでは、代わりに博物館などの入場になるとのこと。

この日も実は、ガイドさんから午後から乗れなくなるといけないから、スケジュールを変更して、先にフライヤーに行きましょうとの案内があり、乗れてラッキーでした♪

高さ約165mの観覧車、一周約30分の旅です。




ガーデンズバイザベイも上から見下ろせる!! 夜も行きましたが、夜景もすごくおすすめです。

見たことの無いような大きなゴンドラでびっくり!!!!

食事ができるゴンドラもあります。シンガポールフライヤーでのディナーなんてめちゃくちゃ優雅ですよね。

2.マーライオンとマリーナベイサンズと記念撮影

シンガポールと言うと、イメージするのは、やっぱりマーライオンですよね!!

マーライオンは、上半身がライオン、下半身は魚の像で、口からを水を吐き出している、シンガポールのシンボルです。

マイバスの市内観光ツアーでは、近くでバスを降りて、マーライオン公園を散歩しました。

ここでは、マリーナベイサンズとマーライオンをバックに記念撮影するのが定番です!

ツアーで行くとガイドさんに記念写真を撮ってもらえるのも嬉しいポイントですよね。

外国の方に写真をお願いしても、思い通りにいかなかったりした経験ありませんか?

ガイドさんなら日本語で色々リクエストもできるので、こだわった写真を撮ってもらえます!

せっかくの旅行なので、家族旅行やグループ旅行なら、全員集合の思い出写真を記念にたくさん残したいですよね。

私は一人参加でしたが、一人旅だといつも自分の写っている写真がほとんど無いので、撮ってもらえるのは、いいですね!

ガイドさんだけでなう、行く先々で、一緒のツアーに参加している方同士で写真を撮り合いっこもできるのも、ツアーの魅力です。




せっかくなので、手乗りマーライオンなどの面白写真も撮影してみました。

近代的なビルをバックにした正面からのマーライオンもシンガポールらしい風景です!

マリーナベイサンズとマーライオンをバックにガイドさんに撮ってもらいました!

3.ガーデンバイザベイではなく、”世界遺産”シンガポール植物園を散策

お次は、世界遺産に登録されている歴史ある植物園「シンガポール植物園」へ行きました。

シンガポールでは、「ボタニックガーデン」と呼ばれています。

シンガポール植物園は82万㎡の敷地に1万種もの植物が植えられる、国内最大の植物園です。

1800年代後半のゴムの生産の研究や希少な植物の生息などが評価され、国内初の世界遺産に登録された施設。

ここ、シンガポール植物園は、ちょっと個人では行きづらいので、ツアーバスで行けたのは、よかったです。

マリーナベイサンズのお隣にある未来型植物園「ガーデンバイザベイ」とはまた違って色々な植物を見ることができます。

ガイドブックにも大きく掲載されていて、シンガポールらしいイメージなのは、ガーデンバイザベイなんですけどね。

こちらの植物園は、希少な植物の生息などが評価されて、シンガポール国内で初の世界遺産に登録されたそうです。

広大な敷地に約1万種もの植物が植えられているということで、自然をすごく感じられます!

ツアーでは、園内では必見の世界最大規模のラン園「国立ラン園」を散策しました。

1000種類以上の原種と2000種類以上の交配種の洋ラン約6万株が栽培され、季節ごとに色とりどりの美しい花々を見られます。

珍種や希少種のランも多く、世界の著名人の名が付いた「VIPオーキッド・ガーデン」も必見!

さすが”世界遺産”なだけあって、見応えがありますよ。




鮮やかなランの花にうっとり。

散歩にぴったりな園内をツアーでは、自由に散策できます。

ラン園の出口にあるお土産屋さんには可愛いグッズがいっぱい売っていました♪

4.サンテックシティの噴水は金運アップ!?のパワースポット

マリーナエリアの商業施設、サンテックシティにあるパワースポット、「富の噴水」へ行きました。

「富の噴水」は内側に水を流すことで、良い「気」を呼び込むといわれる運気アップのパワースポットだそうです。

噴水とビルの配置が風水に基づいて作られている、シンガポールで一番有名なパワースポットで、パワーをチャージしてきました!

願い事を心の中で言いながら、噴水に触って周りを3周するといいそうな。

ツアー参加者全員で実践!

噴水ショーを水しぶきを感じるほど、間近で体感できました。

というより、噴水を触りながら周りを回ったので、ちょっとビシャビシャに濡れました。苦笑

シンガポールが常夏でよかった!すぐに乾くので問題なしです。

日本人観光客にはあまりメジャーなスポットではありませんが、こんなスポットがあるなんて知らなかった!というような発見ができるのもツアーの醍醐味ですよね。





5.四川豆花(シーチャントウファ)のランチが美味しい!

参加したのは、昼食が付いたツアーでしたが、ツアーの説明には、「飲茶ランチ」としか書いてありませんでした。

旅行中の限られた食事なので、ツアーで変なお店に連れていかれたら嫌だなーと思うので、ランチつきのツアーを選ぶのは、ちょっとした冒険だと思っています。

今回も、どこに行くのかな?どんな感じだろう?と正直あんまり期待しないでいましたが、いい意味で裏切られました!

まず、バスが到着したのは、高級感のあるホテル!

ウソ~~!!!ホテルでご飯食べられるの!!?私を含め、参加者のテンションは上がりました!

そして、ホテルの中の落ち着いた雰囲気の中華レストラン「四川豆花飯荘(シーチャントウファ)」でお食事。

後から知りましたが、シンガポールでも人気の本格四川・広東料理のお店です。

どんどん料理が出てきて、ランチとしてはすごく豪華!7~8品はありました。

ツアー参加者の皆さんと円卓でワイワイお食事でしたが、お料理は全て一人分ずつ出てきました!

一人でホテルの中華なんて入りづらいですが、ツアーでセットになっているので、一人参加でも色々食べられて大満足でした♪

ランチ付きのツアー、意外と一人旅にもおすすめだと思いました!

このお店の名物、高いところから、お茶を入れてくれる独特のティーパフォーマンスも楽しめました♪

ちなみにビールが飲みたい方は別料金で注文されていました。昼からビールもいいですね!


ランチが期待以上だったので、このツアーはコスパが良いなと思いました(^^)




お花が開くお茶は見ても楽しい。お土産にももらえました!

料理は一人ずつサーブしてもらえるのも嬉しい!一人参加も全然ありですね。

デザートもついて幸せ~お腹いっぱい!

6.DFS(免税店)でお買い物♪

食事の後は、DFSでお買い物を楽しんでから、指定ホテルへ送迎してもらえます。

DFSに滞在したのは20~~30分程度なので、ブランド物を買ったりは難しいかな。

皆さん、ちょっとしたお土産や目当ての化粧品などを購入されていました。

ゆっくりお買い物したい場合は、ここで解散してもOKでした!

DFSは、シンガポールNo.1の繁華街、オーチャード近くにあるので、ここでツアーを離れて街に繰り出すのもありですね。

免税店解散にして、ガイドさんおすすめのマッサージを予約してもらって、疲れを癒しに行かれたご夫婦もいらっしゃいました。

半日観光でも結構疲れるので、一度ホテルに戻ってゆっくりして、涼しくなった夕方に繰り出すのがおすすめです。

私は弾丸でシンガポールを満喫すべく、このツアーの数時間後には、ナイトサファリへ行くツアーに参加しました。

他にもこのツアーとナイトサファリのツアーをハシゴされている方がいらっしゃいましたが、結構ハードです(笑)

滞在時間に余裕があるなら、市内観光の日はマッサージやゆっくり夕食を楽しむ日にして、別日にナイトサファリへ行かれることをおすすめします。



7.シンガポールは日中暑いので観光バス移動が快適!

現地オプショナルツアーに参加する一番のメリットは、移動がラクチンということでした。

シンガポールは日中、とても日差しが強くて、距離的には近くても、自分で歩いて観光するのは結構きつかったり。

ツアーなら、観光地から観光地へ、涼しいバスで移動するので、本当に快適!

シンガポールは公用語が英語なので、他の国に比べてタクシーも乗りやすいですが、時間帯や場所によっては、簡単に拾えないこともあります。

ツアーに参加していても、シンガポール植物園の中など、結構歩くので、移動がバスでよかったなーと思いました。

荷物もバスに置いて行けたので、本当にラクチンでした♪

個人で観光すると、このバスで合ってるかな?とかタクシーでぼったくりに遭わないかな?とか心配して、結構気疲れしちゃうんですよね。

それが、バスに乗っているだけで良くって、うとうとしている間に次の目的地に着くのは本当に最高でした!

海外旅行に慣れていない人はもちろん、慣れている私も、ガイドツアーは楽すぎて、ハマってしまいそうです。

一人旅でも女子旅でも、カップルでも、家族旅行でも、面倒なことはガイドに任せられるオプショナルツアーなら、何も気にせず楽しめるので、おすすめですよ。



8. ツアーは一人旅や出張時の一人参加もおすすめ!

今回、一人でツアーに参加しましたが、ツアーの一人参加ってめちゃくちゃありですね!

自分で行く場所を決めて、行き方を調べて・・って結構大変じゃないですか。

それから、一人旅の良いところは、時間に縛られないことでもありますが、予定が決まっていないのでつい昼まで寝ちゃって後悔することもあったり。

そのあたり、ツアーを予約してしまえば、朝の集合時間がら動き出せるので、一日がとっても充実しますよ!

任せられるところは任せて、効率的にシンガポール旅行を楽しんでみてください。

また、出張でシンガポールに来たけど、一日フリーだしどうしよう、なんて方にも現地オプショナルツアーは、超おすすめです。



関連商品
関連記事